« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月16日 (金)

しっかり寝ましょう☆

まだ喉が完治していない私どす。トホホ!
いつ良くなるのか?夜になると余計にヒリヒリしてくるよ。


明日(今日か)は、寝坊が出来るのだ。
ちょっと、いや、かなり幸せ☆


というのも有給を取ったからである。
と言っても、遊べるわけではありましぇん。
午前中は、平日行けない所へと行き、午後は、病院さ行きますだ。
だから、今日(昨日か)は、しっかり休めるように残業をして、
ばっちり仕事を片づけてまいりました。(偉い!当たり前か)


いつも6時起床だが明日は8時でOK。超~嬉し~。
毎朝8時とは言わないが、せめて7時起床にならないかな。


先日、森光子さんがテレビのインタビューで、
健康の秘訣(若さの秘訣だっけか?)を聞かれて、
毎日しっかり7時間は睡眠を取るようにしている、と答えていた。
そうだよね。睡眠は絶対大切だよ。
私も7時間は取りたいが・・・無理だな。
(だからどんどん不細工になってるのか???)
しかし、森光子さんの若さには驚くよ。
努力もしてるんだろうな。素晴らしいっす!


ではでは、若さと美貌を保つためにそろそろ寝ますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月12日 (月)

こここの私がばばばーさま???

喉の調子も昨日よりは良くなった。


今日は、午後から家族で、北九州~山口とドライブに行ってきた。
夕食は下関の川棚温泉の瓦そばを食べることにした。


いくつか店舗はあるのだが、とりあえず元祖のお店に行った。
さすがに有名だけあって、凄く並んで待っていた。


瓦そばと名前だけは知っていたものの、
私は、瓦に乗ったそばを出汁で食べるものと思っていた。
まー決して、これは間違いではないのだが、
確かに瓦にそばは乗っていたが、その上には
牛肉と錦糸卵が乗っていた。レモンと紅葉おろしも乗っていた。
そばは油で炒めてあったのか、それか瓦の上で鉄板のように油を
しいて焼いたのか?
どうも中華の焼きそばを食べてるような気がした。私だけ?
決してまずくはないんだけど。。。
やはり私は、うどんといい、そばといい、日本本来の美味しいだし汁で
すすりたいものだ。邪道はいかん!
あくまでもこれは好みの問題なので、悪しからず!
でも、いろんな所からわざわざ食べにくるんだから、
きっと美味しいんでしょう。(ヨイショ!っと)


で、で、でででででで。。。。。。。
その瓦そば屋さんで列を作って待ってるときに、
右隣に5ヶ月の可愛い赤ちゃんを抱いた若い女性がいた。
その女性は赤ちゃんのお母さんである。
で、左隣には、北九州から来たという50代60代と見られる集団がいた。
その中の1人のオバサンがよくしゃべる人で、
そのオバサンが私に向かって、その隣にいた赤ちゃんのお婆ちゃんか?と
質問してきた。
おおおおおおおおお婆ちゃん??????????????
こここここここここここの私が!!!!!!!!!!!!!!
百歩譲って、隣の赤ちゃんのお母さんのお姉さんに間違えるならまだ許せるが。
お婆ちゃんだなんて。。。。。。。。私はいくつだ!50か60か70か?
母と同じ年に見えたのか?
さすがにお婆ちゃんに間違われたことはない、と言うか、
間違われるはずはないではないか!
兄と一緒にいた時に、お嫁さんか?と言われたことは何度かあったけど。
ばあちゃんがジーパン履いてるか?ブーツ履いてるか?
(中には履いているばーちゃんもいるな。)


そのオバサンは、言って、しまった!違った!と思ったらしく、
「私も妹と2歳しか違わないのに、妹のことを娘と間違われたのよ!」
なんてフォローしてきた。遅い!お前と私を一緒にするな!
私はお前より年上か!? この美しさを見ろちゅーに!(自画自賛)


今まで、年寄りかなり若く見られていたことが自慢だった私なのに、
一気に30歳ぐらい年上に見られたなんて・・・・・。じょっぐ!
化粧が薄かったからか!確かに暗闇にいたので見えなかったと思うけど。
しっかし、ばっさまだなんて。。。
いや、ひょっとしたらホントにばばーに見えるのかもしれない。
いかん!きゃー!どないじよう。 う~しかし、失礼だぞい!


でも、私の家族はそれを聞いて、とーても面白がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月11日 (日)

巷ではバレンタインデー☆

喉の調子が良くならない。医者からもらった薬も効かない。
鼻水まで出るようになってしまった。トホホ!


デパートに行くとバレンタインデーのチョコを買う人で賑わっている。
人が多すぎて疲れてしまう。
まー私もチョコを買いに行ったけど、人の多さに疲れてしまった。
義理もどうかと思うけど、とりあえず、お世話になってる人だけには
あげようと思う。でも、昔に比べたら、かなり義理は減った。
しかし、義理ではなく肝心の本命チョコを上げる人が今年はいない!
なーんて、昨年もいなかったわい!
果たしていつ本命を渡せるのか???


今日は、久しぶりにラッピングの勉強に行ってきた。
ここんとこあまり練習していなかったので、忘れている。いかん!
いろんなバリエーションが出来るように勉強しているんだけど、
なかなか難しいっす!
活躍している講師の先生達みたいにはなかなか上手くいかない!
って、自分と一緒にされたら迷惑だろうけど。
まだまだ修行だな~。そうだ人生修行だ!


あー鼻水が止まらない!喉が痛い!
今日のラッピング教室でも鼻水と咳で2度ほど席を立ってしまった。
この連休中、ずっとこのままだったら辛いな~。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 8日 (木)

果たして彼女は・・・?

喉が痛い!今日、病院で抗生物質をもらってきた。
これで少しは喉の腫れも良くなるかな?

私の会社にどうも、なんか怪しいと思ってしまう人物がいる。

彼女は、会社に入ってきたとき、自分がとても出来る人間だと主張していた。
私と彼女は時々直で仕事をすることがあるのだが、
仕事をしていくうちに、彼女の仕事のミスの多さやまた言動の怪しさが
気になってきた。
しかし上司には、自分が出来る人間だとしっかりと信じ込ませている。

私は、彼女のミスのせいで、何回も取引先に謝った。
それも、1回や2回ではないのだ。数え切れないほどだ。
それを上司は誰も知らない。彼女は私が言わないことを知っているのだろう。

しかし、上司から、彼女のことを完璧な人間だとか、ミスが全くないとか、
出来る人間と聞かされる度に、?????と思った。
私が毎回謝っているのは誰のせいじゃ!

今月も大きなミスをしてくれた。さすがに呆れたし、腹も立った。
今日、上司が、彼女が絡む仕事のことを言ってきた。
彼女に任せれば大丈夫みたいなことを言われ、さすがに私は、
彼女に任せるのは心配だと言ってしまった。
本当のことだ。今までのミスのことも全部じゃないが話した。
上司は、驚いていたが、果たして私が言うことを信じたのかは疑問だ。

しかし、言った後、後味の悪さが残った。
果たして言ってしまってよかったのか?
罪の意識さえ感じでしまう私って、ホントに小心者?それともアホか?

彼女は、霊が見えるといい、守護霊や前世も見えると言っている。
怪しい。。。
私は、東京でテレビの仕事をしている時、彼女と同じような女性がいたことを
思い出した。
彼女も霊が見えるといい、人のことは何でもお見通しだと言っていた。
また、彼女も、自分は仕事が出来る人間であると主張し、信じ込ませ、
新橋演舞場を仕切っていたのは自分だ、とも言っていた。
初めは彼女の言葉をみんな信じていた。
しかし、真実はとんでもない食わせ者だった。

私はどうもその女性と彼女が被ってしまう。
生い立ちも似ているのである。

彼女と同じ部署にいる人間は変だと感じないのか?私は疑問に思い、
一番信頼できるであろう人物に思い切って聞いてみた。
やはり、彼女も私と同じく彼女に不信感を抱いていた。

う~どうなんだろう。
疑えば切りがないのだが。。。食わせ者じゃないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 3日 (土)

君枝さんが・・・どうして?


今朝、ショックなことが。。。
NTVのアナウンサーの大杉君枝さんが自殺したと言うことを知り、
ビックリした。
私は、大杉さんがまだ鈴木君枝さんだった頃、
一緒に仕事をしたことがあったのれす。
とても明るく気さくな方だったので、何故???という疑問だけが残った。
いろいろ調べてみたら、病気で大変だったみたいだけど、
でも、何故死を選んだのか?
私には、その苦しさ、辛さがわからないから、軽いことは言えないけど。
でもね。。。自殺はしてほしくなかったよ。
生前の明るい君枝さんのイメージが壊れちゃうよ。
今思い出しても、笑顔の君枝さんの顔しか浮かばない。

それに、生まれて間もない可愛い赤ちゃんのことを思うと・・・
言葉が無いよね。


とにかく、今は御冥福をお祈り致します。


話は変わり。。。
そう占いの話をします。前回のブログの続きでごあす。


前世鑑定の結果を月曜日に送るとのことだったので、待っていたが、
いっこうに届かず、またしても騙されたのか???と思っておりました。
ららら、改めてメールが届きました。
そのメールでは、水曜日に送ったのことで、
(なしてこうも期日を守らない人なのか、呆れてしまいます。)
それで、なが~いこと待った鑑定結果が昨日届きました。
はーしっかし長い道のりで、11月に申し込んで、届いたのが2月かい!

それで、その前世鑑定の結果をちょいとだけ。

私は、徳川全盛時代は、裕福な町屋の商人の娘だったそうである。
それで、10代の半ば頃に、行儀見習いとして、奥に上がったそうである。
大奥では、側室になることはなく、世継ぎをめぐっての女同士の争いを
目の当たりにして、自らそこに入るのまいと心に誓って、
学問や仕事に精進したそうである。

とまーとーっても簡単に紹介しましたが。

果たして、どうなんざんしょ???
だから、私は、女の集団が嫌いなのか???
まー信じるも信じないも、自分次第ということで。
占いは自分が前向きになれるものだけを信じる私どす。

ほな、充実した日曜日をね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »